赤ちゃんのビタミン

わたしたちは、毎日の食事で体に必要な栄養素を摂取しながら、生活しています。
健康な体を維持するためには、栄養バランスを整えることが欠かせません。
成長期の子ども、妊娠中・授乳中の女性などは、栄養素を十分に摂取することが特に重要となります。
食事だけで、必要な栄養を取り入れることは難しいものです。健康サプリを利用すれば、良質な栄養素を効率的に摂取することができます。

「葉酸」は、近年大きな注目を集めている健康サプリの1つです。
葉酸は、人間の体に欠かせないビタミンの一種です。「ビタミンB9」「ビタミンM」とも呼ばれます。
葉酸には、動脈効果の予防、胃や腸の粘膜強化など、様々な効果があります。がんの予防にも効果があるのではないかと、期待されています。
さらに、葉酸が他の健康サプリと一線を画するのは、女性の妊娠・出産において大きな役割を果たすことです。そのため、「赤ちゃんのビタミン」とも呼ばれているのです。

葉酸には、細胞の増殖、臓器の形成に不可欠な役割があります。不足すると、二分脊椎、貧血、胎盤早期剥離、流産といった事態につながると言われています。
厚生労働省は、「妊婦は食事から1日当たり480マイクログラムの葉酸を摂取すること」を推奨しています。(日本人の食事摂取基準2010年版参照)
しかし、食事だけで必要な摂取量を満たすのは困難です。健康サプリを上手に活用することが、安全で幸せな妊娠・出産につながります。

OUT LINK

サプリメントで健康美人になれるんです!「サプコミ」

カテゴリー

  • カテゴリーなし